シンポジウム・公開講座「物語の〈終わり/始まり〉:文学の現在,わたしたちの未来」は成功裡に終了しました

2019年2月8日(金)15時より,九州大学伊都キャンパス中央図書館4階「きゅうとコモンズ」において,シンポジウム・公開講座「物語の〈終わり/始まり〉:文学の現在,わたしたちの未来」が開催されました.

作家の深沢潮氏と温又柔氏をお迎えし,波潟剛教授(比較社会文化研究院)の司会進行のもと,第一部は深沢氏と温氏の対談,第二部は辻野裕紀准教授(言語文化研究院)も交えた鼎談が行われ,最後の質疑応答ではフロアとの活発な議論が展開されました.

ご多忙の中,東京からはるばるお越しくださった深沢,温両氏は固より,開会の辞を賜った宮本一夫附属図書館長,ご来場くださった本学の学生,教職員,学外からのお客さまには,心より感謝申し上げます.

なお,本シンポジウム・公開講座は,九州大学QRプログラム(代表者:中里見敬 言語文化研究院教授)主催,九州大学附属図書館共催で行われたことを付記いたします.

公開講座 公開講座
公募 公募
学内情報 教育・研究関連
事務局リンク
厚生
FD
.