j-公募2019.08中国語

公募

九州大学大学院言語文化研究院

助教(中国語担当)の公募

 

九州大学大学院言語文化研究院では、下記の要領で教員(専任)を公募します。

1.求人件名:大学院言語文化研究院 助教(中国語担当)

2.採用予定人員:1名

3.研究分野:中国語学、中国語教育学、中国語圏の現代文学

4.職務内容:

(1)言語文化研究院言語環境学部門における研究

(2)基幹教育言語文化科目の中国語および関連科目授業の担当

担当コマ数:週平均5コマ(1コマ90分。通年での担当数)

(3)(2)の科目を実施するための運営等に関わる諸業務

(4)その他、学内及び部局内の諸業務(入試に関する業務を含む)

5.応募資格:

(1)専門研究分野において顕著な業績を有し、前記の教育活動に携わる意欲と能力を有すること

(2)中国語学、中国文学及び関連領域において博士号を有する、またはそれに準ずる業績を有すること

(3)大学において、中国語科目担当の経験を有すること

(4)日本語を母語としない場合、職務遂行上支障のない日本語運用能力を有すること

6.採用予定日:2020年4月1日

7.勤務形態:常勤(任期なし)

8.待遇:経験等に基づき本学の関係規程により決定します。

勤務時間:裁量労働制

休日:土・日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)

社会保険等:文部科学省共済組合に加入

9.提出書類:JREC-INの電子申請を利用し、下記書類をすべてPDF形式にて送付して下さい。

(1)履歴書(様式は自由。写真貼付。連絡先として、住所、電話番号、電子メールアドレスを明記すること)

(2)業績書(著書、論文、学会発表、その他に分け、年代昇順に並べる。著書及び論文については審査の有無を明記すること。また、主要業績3点の該当番号を丸で囲むこと。科学研究費の採択実績、その他外部資金取得実績、特記すべき社会貢献活動などがある場合は別に列挙すること)

(3)主要業績3点

(4)教育への抱負と今後の研究計画(日本語、中国語の両言語で作成し、それぞれA4版一枚に収めること)

(5)最終学歴を証明する書類

(6)推薦者2名の氏名・所属・照会先電子メールアドレス

10.提出期限:2019年9月30日(月)必着

11.選考方法:書類選考の後、若干名に対して、追加の書類提出のお願い、模擬授業を含めた面接を行う場合もあります。旅費や滞在費等は応募者の自己負担とします。なお、審査結果については、JREC-INの電子申請を通して迅速に通知します。

12.問い合わせ先:九州大学大学院言語文化研究院 秋吉 收(shu-aki@flc.kyushu-u.ac.jp)

13.備考:提出書類及びそこに含まれる個人情報は、本選考以外の目的には使用しません。提出された書類は原則として返却しません。

14.その他:九州大学では、「男女共同参画社会基本法」(平成11年6月23日法律第78号)、「障害者の雇用の促進等に関する法律」(昭和35年法律第123号)、及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(平成25年法律第65号)の趣旨に則り、教員の選考を行います。また、九州大学では、平成29年7月より配偶者帯同雇用制度を導入しています。

 

公開講座 公開講座
公募 公募
学内情報 教育・研究関連
事務局リンク
厚生
FD
.