ディベート教育

ディベート −世界で議論できる人材を養成する−

 

ディベートの本質は対立ではありません。むしろ参加者が協力して健全な議論と批判を通してよりよい答えを見つけ伝えていくことにあります。これを広くは、議論法(Argumentation)と呼びます。教育ディベートは、議論法を身につけるための効果的な訓練であり、問題を分析し、答えを探し、聴衆に伝え、批判に答える、力を養成します。言語文化研究院ではディベート教育・研究活動を推進・支援しています。