外国語プレゼンコンテスト

言語文化研究院では、九大生のクリティカルシンキング及び外国語コミュニケーション能力の向上を図る目的で、毎年1月に外国語プレゼンテーションコンテストを行っています。これは、本学の1・2年生を対象とし、全学教育で外国語として学ぶ英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語・スペイン語・ロシア語・日本語を用いて各自の主張を発表するコンテストです。予備の審査を通過した各言語最大で10名程度の発表者が1月の本選に出場します。言語によっては、暗唱部門を併設する言語もあります。2009年度に始まった当コンテストも、2016年度で第8回目を迎えます。今後応募者もさらに増え、学生のコミュニケーション能力の向上を促進するさらなる刺激となることが期待されています。

linkarrow九州大学外国語プレゼンコンテスト

 

video-camera 過去の大会の様子

2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度