田中俊也(Toshiya TANAKA)ホームページ

教育活動

1. 基幹教育

基幹教育の「学術英語科目」を担当している。

2. 学部教育

平成5年度後期に、農学部の「外書購読」の授業を担当した。

平成15年度後期に、文学部の「英語学講義W」の授業を担当した。

3. 学府教育

平成15年度後期に、人文学府の「英語学講義W」の授業を担当した。

平成20年度後期に、大学院共通科目「英語スピーキング」の授業を担当した。

4. 教育上の業績

4.1. 教科書

九州大学大学院言語文化研究院・英語共通教科書編集委員会(編)『A Passage to English: 大学生のための基礎的英語情報』(初版)v + 307頁、九州大学出版会、平成1210月。(第I部の第1章と第11章の原稿執筆、第U Chapters 2, 7, 14 原稿提出)。

九州大学大学院言語文化研究院・英語共通教科書編集委員会(編)『A Passage to English: 大学生のための基礎的英語情報』(第2版)v + 307頁、 九州大学出版会、平成1310月。(原稿執筆・提供)

九州大学大学院言語文化研究院・英語共通教科書編集委員会(編)『A Passage to English: 大学生のための基礎的英語情報』(第3版)v + 302頁、九州大学出版会、平成1510月。(原稿執筆・第1章と第17章)

九州大学大学院言語文化研究院・英語共通教科書編集委員会(編)『A Passage to English: 大学生のための基礎的英語情報』(第4版)vi + 132頁、九州大学出版会、平成183月。(編集および原稿執筆・第1章と第10章)

九州大学大学院言語文化研究院・英語共通教科書編集委員会(編)『A Passage to English: 大学生のための基礎的英語情報』(第5版)iv + 114頁、九州大学出版会、平成193月。(編集および原稿執筆)

九州大学英語表現ハンドブック編集委員会(編)『九大英単:大学生のための英語表現ハンドブック』研究社、平成262月。(共編)

4.2. 報告書等

GYUTO-E 授業を経験して:英語IT授業の将来展望と課題」『平成16年・17年度九州大学教育研究プログラム研究拠点形成プロジェクト(P&P)報告書(研究題目:工学部生を対象とした英語カリキュラムの4年間のシステム化およびそのための教材開発)』5-6ページ、平成182月。(報告)

平成16年度・平成17年度P&P研究班編集『工学部高年次用「英語テキスト」(案)』、平成182月。(教科書用資料・共著)

「報告.:英語IT対面授業の現状と今後の展望について」『言語科学』(九州大学大学院言語文化研究院言語研究会)第41号、57-62ページ、平成189月。(報告)

「教員による授業紹介:学術英語科目」『OHMEI 嚶鳴』(九州大学基幹教育院)第9 p.13、平成28年(2016年)4月。(新カリキュラム授業紹介)

4.3. 口頭発表

「九州大学の新カリキュラムについて」、平成17年度国立七大学外国語教育連絡協議会合同シンポジウム(於九州大学馬出キャンパス)、シンポジウム報告、平成1710月。

「低年次学生の英語語彙力増強の取組み:九大低年次学部生が習得必須の英語語彙力ハンドブックの作成」平成26年度第3回全学FD, 教育の質向上プログラム(Enhanced Education Program: EEP)成果発表会(於九州大学箱崎キャンパス国際ホール)、九大全学FDでのEEP成果報告、平成2612月。

4.4. その他

   63回九州地区大学一般教育研究協議会 言語教育系部会 副座長(於九州大学伊都キャンパスセンターゾーン)、平成269月。

 

 

ホーム  研究  履歴