目的

九州大学学生のクリティカル・シンキング及び 外国語コミュニケーション能力の向上を 図り、積極的な学習活動を奨励するために、 全学教育の一環として、外国語による プレゼンテーションの機会を提供する。

主催

九州大学大学院言語文化研究院

本選概要

  1. 実施日: 平成29年1月7日(土)13:00〜17:001
  2. 発表方法: 外国語によるプレゼンテーション・暗唱等 (詳細については、各語科の世話人の教員に問い合わせること)
  3. 応募対象: 九州大学の学部に在籍する1年生および2年生。 個人もしくは2,3名のグループ
  4. 対象言語: ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語、ロシア語、 日本語、英語

発表者の母語や第一言語によるプレゼンテーションは認めない。

オリジナル発表の形態

  1. 発表者の母語(第一言語)以外でおこない、原稿を使用してもかまわないが 聴衆とのアイコンタクトなどを考慮すること。
  2. PowerPoint などによる視覚的なプレゼンテーションを奨励する。
  3. 制限時間は5分以上8分未満。
  4. 内容は学生や教職員に伝えたいことであればテーマは自由。

募集内容

  1. 募集人員: 各言語で最大10件程度
  2. 提出期間: 平成28年10月31日(月)〜11月25日(金)
  3. 応募資格: 以下の2点を両方とも満たす者2
    1. 九州大学の学部に在籍する1年生および2年生
    2. 発表言語を母語、第一言語としない者

応募方法

ウェブフォームでの応募

  • 以下のウェブフォームに必要事項を記入し、 発表予定原稿をアップロードすること。
  • 発表予定原稿は docx/pptx/pdf のみとし、 ファイル名はかならず〈氏名ローマ字_学生番号〉とすること。 (例: TsuchiyaTomoyuki_1XX15123X.docx)

本選出場者の選考・決定

  1. 応募者が多数の場合は、提出原稿による予備審査(内容と言語に基づく)をおこない、 各言語10件程度(※オリジナル部門)を選抜する。
  2. 選考結果については、12月中旬に本選出場者に直接メールで通知する。

表彰および副賞

発表者数や評価結果によって、表彰件数が変動する場合がある。

オリジナル部門

  1. 最優秀賞: 各言語1件。賞状および副賞(図書カード10,000円相当
  2. 優秀賞: 各言語2件。賞状および副賞(図書カード5,000円相当

暗唱部門

  1. 最優秀賞: 各言語1件。副賞(図書カード5,000円相当
  2. 優秀賞: 各言語2件。副賞(図書カード3,000円相当

評価基準

本選においては、学内外の審査員により、評点と合議によって決定する。 評点は、内容構成言語能力伝達方法(PowerPointスライドなどを含む)などを 中心に付ける。 本選における細かい基準は、本選出場決定時に発表する。 盗作などの違法行為や、学生としての倫理に反するような行為があった場合は 選外とする。

問い合わせ先

九州大学大学院言語文化研究院 中里見敬

naka[at]flc.kyushu-u.ac.jp

  1. 前日までの指定の日時に、リハーサルをおこなう。

  2. 複数部門への応募はできるが、本選では一部門のみの発表となる場合もある