はじめに

新しい学期を前に、皆さんはどのような科目を受講しようか、 計画を練っていることかと思います。

各科目ごとに学習内容や履修方法は違いますが、 特にCALL科目にあたっては、新入生、再履修生ともに 注意しなければならない点が数多くあります。

この受講説明書は、九州大学基幹教育言語文化科目「学術英語1・CALL-A/B」について 詳細に説明したものとなります。

なにぶん、詳細に説明したものであるだけに、 文書量もそれなりに多くなってしまっています。

受講生の皆さんには、大事な部分を見逃さないように、 注意しながら読んでいってもらえたらと思います。

はじめにどこを読んだらよいか?

新入生

新入生のみなさんは、初年度におこなわれる 基幹教育言語文化科目のひとつとして、前期にCALL-Aを、後期にCALL-Bを 受講することとなります。 まず新入生の皆さんには、新入生の皆さんへをご確認ください。

再履修生

再履修生のみなさんの場合、履修登録の時点で 注意しなければならない点が多くあります。 詳しくは下のURLをご確認ください。

受講説明書の構成

本文書は、以下の構成となっています。 内容を確認したい場合は、各項目をクリックして進んでください。

  1. 九州大学のCALLについて
    1. 新入生の皆さんへ
    2. CALL-A/Bの再履修にあたって
  2. 履修登録
  3. 評価と単位取得
    1. 評価とその内訳
    2. 各評価項目の評価方法
    3. ボーナス点
  4. 学習スケジュールと学習範囲
  5. ログインと学習の方法
    1. 動作環境
    2. 新入生のログイン方法
    3. 新入生以外のログイン方法
    4. 学習方法
  6. その他必要な手続きについて
  7. よくある質問
  8. トラブルシューティング
  9. 発展学習: オリジナル教材の作成(作成中